テレビから学ぶ教育について

テレビに子守をさせてはいけないというのは、よく言われていることです。
けれど時間などを守って、子供が興味を持つ作品選びをして一緒に考えることができたら、それもひとつの教育になります。
むかしの教育テレビと言われた現在のEテレももちろん良質な番組があります。
幼児期であればアニメや子供が楽しいと感じるリズムのあるものであっても、大人も一緒に楽しむことで、こどもと親との触れ合いやつながりができます。
あの出演者が面白かったねとか、テレビから覚えた歌を一緒に歌ったりもできます。
子供がぐずった時に、その歌を一緒に歌うことで気持ちを紛らわせて、泣き止むということもあります。
子供にとっては、どんな些細なことであっても毎日が学びで、スポンジのようにいろいろなことを吸収していきます。
その際に、子供が吸収した情報を共有して、一緒に楽しむことも幼児期の子供にとっては、大切な教育になります。
そして大きくなるにつれて情報を整理して、良いものとそうでないものに分けるといいでしょう。

Copyright(c) 教育 テレビ All Rights Reserved.